バリュエーション | よつば綜合事務所

バリュエーション

客観的で公正な企業価値評価

Yotsubaの「バリュエーション」は、M&A等の実現へ向けて歩み始める顧客企業に対して企業価値・株式価値を算定します。経営者目線に立って事業内容の理解を十分に行うことで、確かな根拠を持って将来の業績予想を企業価値に反映できるため、客観的利害関係者が納得する評価を行うことが可能です。

  • バリュエーション・サービス
    • 1.株式価値の評価
    • 2.新株予約権(ストックオプション)、種類株式の評価
    • 3.事業価値の評価
    • 4.各種組織再編(合併、分割、株式移転、株式交換)における比率算定
    • 5.PPA目的の評価(無形資産の評価)
    • 6.フェアネスオピニオン

コンサルティング・フロー

  • 基準価値評価準備
    • 事業内容の把握

    • 価値評価対象の範囲の明確化

    • 評価に用いるパラメータの確認

    • マネジメント・インタビューの実施

    NEXT

  • 評価方法の決定
    ケースに応じて以下の評価方法を選定(単独、併用、折衷)

    • インカム・アプローチ
      (DCF法等)

    • マーケット・アプローチ
      (市場株価法、類似上場会社法等)

    • コスト・アプローチ
      (簿価・時価純資産法等)

    NEXT

  • 企業価値評価の報告
    • 価値算定レポートの提出

    • 必要に応じた価値向上策の実行支援