高屋 友宏 | よつば綜合事務所

先輩の声

高屋 友宏 © よつば綜合事務所
Profile

高屋 友宏 / Takaya Tomohiro

趣味:

ランニング、音楽鑑賞(ロック、ジャズ)

Interview

現在の仕事内容をおしえてください

私は現在、パートナーとして合計7つのクライアントの監査業務に従事しています。監査業務と一口にいっても担当しているクライアントの業種・規模等は様々なためそれぞれのクライアントに応じた適切な業務を実施することが要求されます。監査というと財務諸表に記載された数値等が正確であるかを検証するということをイメージすることが多いと思われますが、それだけでなくクライアントとのコミュニュケーショを通じて、クライアントの置かれた状況等を把握することにより大きな問題点等を発見するということも必要となります。

仕事をするうえでどんなことを意識していますか

仕事をする上で常に心がけていることはチームワークと向上心も持って仕事に望むと言うことです。監査業務は複数の人が各担当業務を受け持ち、その結果を総括した上で達成されるミッションです。そのため一つのパーツが欠けただけでも目標とするレベルの達成が難しくなります。そのためチームワークはとても重要になります。
また、クライアントを取り巻く経済環境、会計監査制度は常に変化しているため、自らをその変化に合わせて適応させていく必要がありますが、そのためには常に自分を変革していく必要がありそのためには向上心を持って仕事に望むことがとても大切になります。

入所される方へのメッセージ

大規模な監査法人と比較して私たちのような中小規模の監査法人の特色として特に
感じるのは仕事力の成長が速いということです。私も大手監査法人の出身ですかそのときの新人と比較すると当事務所の新人の成長速度は2~3倍程度と感じて、驚くほどです。その理由は当事務所では新人のうちから担当するクライアントに深く関与するため、監査の専門的な面のみならず、仕事をする上で大切となる人とのコミュニュケーション力がつくからだと思っています。当監査法人は一日でも早く仕事が出来る人になりたい方には最適な職場だと信じています。
私たちともに当監査法人の今後の発展に共に協力して頂ける方を心よりお持ちしています。